復縁を望んでしまう人の特徴

そもそも「復縁をする」ということは、「一度彼と付き合って別れる」というのが大前提にあります。付き合ってない人と復縁する…それは復縁するとは言いませんよね?(^-^;
逆に言うと「復縁を望む方」というのは、失礼ながら「恋人と別れるようなことをやってしまう方」という見方もできると思います。

復縁に関する占いをしていて何度か感じるのは、復縁を希望される方の多くは「待てない」という共通点があることだと思います。
彼からの連絡を「待てない」、占いの結果が出るのを「待てない」、そのために占い師だけではなくお客様のご友人からも「今はやめとけ」と言われているのに彼に復縁を申し出て断られる…というパターンをやってしまう人がなぜか多いように思うんです。
もうひとつは「やたらと相手の気持ちを確認しようとする」ケースかと思います。「自分のことをどう思っているか?それはどれくらいの思いなのか?」という風に、細かく相手の気持ちを知ろうとする方が多い気がします。
え?「別れているから彼の気持ちがわからないから、彼の気持ちを聞いているんじゃないのか?」って?
いいえ、「復縁を希望されている時から」ではなくて「お付き合いしている時から」の話ですよ。

思いますに、復縁を望む方=恋人と別れるようなことをやってしまう方は、自分の思う通りに物事を進ませたいという気持ちが強い方なのかな?なんて思ってしまいます。
だから、相手がついてこれなくて、そこから別れることにもなってしまう…と。

相手のことを待てる人は…復縁を望む前にそもそも「別れてない」という気が相当していたりして…(^-^;