占い的に見る、彼に執着する理由 その1

 
AJISAI

特定の方との復縁を強く望むお客様の占いをすると「どうして相手に執着するか?」というのが見えてくる場合があります。ありがちなのが「相手が前世での恋人や夫婦だった」というパターンです。こういうと「前世でも同じように振られたから余計に執着が…」と思われそうですが実際は逆のパターン、つまり「前世では自分が振って相手に辛い思いをさせたから、今世は同じことを相手にされて相手の辛さを味わう」という方が多いみたいです。もし指摘が正解だった場合、占いでそのことを指摘されるとお客様も納得するケースが多く、相手に深く謝罪する方がほとんどです。

そして、その後復縁できずに気持ちが辛くなっても誰をも恨むことなく「いやいや、前世の恋人にこっちはこれ以上の傷を与えていたんだ。向こうは前世でもっと傷ついて辛かったんだ。それを思えばこれくらい。復縁を望む?前世で自分が拒否したものを相手に望むなんてとんでもない!!どの面下げてそれを望めるか」と、苦しみも受け止めてがんばろうとする人が多いです。

また、相手から復縁を拒否されている期間がほぼ前世で相手に同じ仕打ちをした期間…ということもあるみたいです。そうやって、俗にいう「カルマ」ってものを解消していく人もいるみたいですね。

こうしてみると、他人を無用に傷つける行為はいつか自分に返ってくるんだなぁ…と思ったりします。他人を不用意に傷つけるのはやってよいことじゃないですね。

 

このパターンの場合、相手の前世が許した場合は復縁ができる場合もありますし、実際にそうなったカップルもいます。

あなた様も、そこまでがんばってみますか?


占い 復縁を見るならこのサイト!